2010年05月26日

種牛の離島疎開始まる=口蹄疫リスクを回避―鹿児島(時事通信)

 宮崎県で口蹄(こうてい)疫の被害が拡大していることを受け、鹿児島県は24日、宮崎県に隣接する曽於市にある県肉用牛改良研究所の種牛などを離島に疎開させる作業を開始した。感染リスクを回避するのが狙い。
 24日午後には、「スーパー種牛」と呼ばれる「金幸」の子を含む種牛3頭と、種牛候補として育てられている待機牛3頭が研究所から運び出された。6頭は、同日夕のフェリーで鹿児島港を出発。25日早朝には南に400キロ近く離れた喜界島に到着し、喜界町の民間施設に入る。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫ワクチン」
口蹄疫で300万円寄付=宮崎県に
えびの市で安全性検査=来週にも移動制限解除
ヤギにも感染の疑い=口蹄疫

個性派ズラリ!ラーメンバトル2010 グランプリ「牛タンラーメン」の実力は?(産経新聞)
<皇太子さま>「みどりの愛護」つどいに出席 兵庫・三木(毎日新聞)
両陛下が障害者施設をご訪問(産経新聞)
<裁判員裁判>病気で弁護士遅刻 公判が1日延長 長野(毎日新聞)
「川南町」は難読?官房長官が2度も確認(読売新聞)
posted by オオクマ ヨシコ at 11:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。